So-net無料ブログ作成
検索選択

レイニーブルー [バラ]

我が家では初めとなるつるバラ、レイニーブルー。
それほど大きくならないというので、コンパクトにまとめるつもりで鉢植えにしてみました。

レイニーブルー2-20170522.jpg

レイニーブルー1-20170522.jpg


特に誘引などしていないので、横に広がり放題。
でも、まあいいかな。ちょうど角だし。



ついでに、極姫バラの雪姫も。

雪姫-20170522.jpg


姫乙女と同じく、今年は株分けして小さな鉢に植えなおしたので調子がよくなりました。



さて、レイニーブルーはとても素敵なバラで気に入ったのだけれど
見るたびに徳永英明の「レイニーブルー」が脳内リピートされるのが困りもの。
しかもサビだけ。 レイニーブルー♪



姫乙女 [バラ]

姫乙女-20170515.jpg

年々大株になるものの、いまひとつ調子の悪かった極姫バラの姫乙女。
去年はほとんどまともな花が咲かず…


というわけで、思い切って鉢から引っこ抜き、調子のいい株だけをより分けて
小ぶりな鉢に植えなおしました。


姫乙女全景-20170515.jpg


花付きもよくなり、一つひとつの花も大きくなり、みごと復活です!


今日は雨でした [バラ]

今日は朝から雨。
このところ暑かったので、久しぶりにひんやりした感じです。



アンブリッジローズ

私の一番お気に入りのバラ。
イングリッシュローズは暑さに弱いのか、葉先がチリチリになってしまうのが悩み。
でもお花はきれいに咲きます。

アンブリッジローズ-20170510.jpg



イエローアンブリッジローズ

アンブリッジローズの枝変わり。
イエローのほうが花が小さいので、上を向いて咲いてくれます。

イエローアンブリッジローズ-20170510.jpg



チャーリーブラウン

春の一番花はウエーブが強くて、クシャクシャになって咲きました。
とにかく花付きがよいので楽しみなバラです。

チャーリーブラウン-20170510.jpg



タグ:バラ

今年のバラは? [バラ]

いつもGW頃から咲き始めるうちの庭のバラたち。
今年の一番乗りは、フランシスデュブルイでした~♪


フランシスデュブルイ-20170502.jpg

実家で育てていたフランシスデュブルイの香りがあまりにも魅力的で、
結局自分でも育てることにしました。
おかげで毎年心置きなく香りを楽しめます^^

ゴミを出しに行っては、クンクン…
庭の水やりに出ては、クンクン…

はた目には怪しい人ですよね。


紅いバラ、白いバラ [バラ]

バラの写真を載せるのは久しぶり~。
今年の夏も暑かったせいか、秋になってもなかなかいい花が咲きません。

そんな中で、今日はフランシス デュブルイを。

フランシスデュブルイ-20161115.jpg

外側の花弁が開いて、内側はつぼみ状態。
アンブリッジローズはよくこうなるけど、フランシス デュブルイでは珍しいかな。
ちょっと面白かったので写真を撮ってみました。


そして、こちらは今年の新顔。
エンジェルシリーズのガブリエル

ガブリエル-20161115.jpg

ジョイフル本田で一鉢だけ売れ残っているのを見つけてしまって

 白バラは初めてだし(極姫バラを除けば)、すごく香りがいいし、
 このひらひらした花弁が魅力的よね~
 これをお持ち帰りしなかったら、きっと後悔するわ~
 ネットショップで買うと送料高いもんね~
 出会った時が買い時よ。

と、自分にぶつくさ言い聞かせて、お持ち帰りしちゃいました。


なんだかひょろひょろした苗で頼りないけど、大きくなれよ~。

極姫バラ 雪姫 [バラ]

雪姫-20160508.jpg

他の極姫バラたちに一歩遅れて、雪姫が咲きはじめました。
姫乙女が調子を崩す中、雪姫はウドンコ病にもかからず今年も元気いっぱい!



いつもバラのアップばかりなので、今日は株全体を撮ってみました。
チャーリーブラウンも、センチレーティングブルースも満開♪

チャーリーブラウン-20160508.jpg

センチレーティングブルース-20160508.jpg



そして、面白い葉の展開を見せていた名無しのギボウシがおかしなことに…

ギボウシ-20160508.jpg

なんだか茎が立ち上がってきました。
君はどうしたいんだい?


今日はバラ! [バラ]

5月に入りバラのシーズン本番!というわけで、うちのバラたちもたくさん咲いています。


まずは極姫バラの 姫紅貴。

姫紅貴-20160506.jpg

夏の暑さに弱く、毎年消滅の危機を迎えている、極姫バラの中でも特に育てにくいお嬢様。
なんとか今年も春の花を咲かせてくれました。


次は、同じく極姫バラの 姫乙女。

姫乙女-20160506.jpg

毎年これでもかというくらい花を咲かせてくれていましたが、去年からひどいウドンコ病にかかり、
いまだに調子を取り戻せず…

変な花ばかり咲かせています。 ↓こんな感じ

姫乙女2-20160506.jpg

早く復活してほしいなぁ。




次は、バターイエローが美味しそうな イエローアンブリッジローズ。

イエローアンブリッジローズ-20160506.jpg

つぼみのまんまる感が、キャンディーみたい。

イエローアンブリッジローズ2-20160506.jpg



そして、ミニバラのチャーリーブラウン。

チャーリーブラウン-20160506.jpg

一番花は花びらが多く、いつもと違う顔で咲きましたが、これがいつもの顔。
春の花は花弁が波打ってフリフリ♪


やっぱり庭に出るのはこの時期が一番楽しいです。

センチレーティングブルース [バラ]

ミニバラのセンチレーティングブルースです。
今日は日差しが強いので、影を作らないと写真を撮れません。
藤色の青バラで、香りも爽やか♪

センチレーティングブルース-20160501.jpg

ちょっと開きかけも。

センチレーティングブルース2-20160501.jpg



オールドローズのフランシスデュブルイも開いていました。

フランシスデュブルイ-20160501.jpg

下から見上げると、とっても美人さ~ん。

まだ開きかけのバラと、ヒューケラの開花 [バラ]

フランシスデュブルイ-20160427.jpg

オールドローズのフランシスデュブルイです。
とにかく香りの強いバラで、開きかけの段階からすでに香りを振りまいています。
今日はほどよく曇りなので、赤黒い花色がうまく撮れた気がします♪



アンブリッジローズ-20160427.jpg

こちらは大好きなイングリッシュローズ、アンブリッジローズ。
内側のアプリコット色のクシュクシュがたまりません…!
なんというか、ブルボンのルマンドをかじった時の断面を思い出します。




そして、ヒューケラ モネ(たぶん)にも花が咲きました!?

モネ-20160427.jpg

今まで何年も育ててきて、なんと初めての開花。
他のヒューケラは毎年律儀に花を咲かせるから、モネは花が咲かないものだと思っていました。

モネの花-20160427.jpg

アップにすると意外とかわいらしいお花。
同じヒューケラのティラミスは白くて地味な花を咲かせるのに、こちらは花も花茎もピンク色。
白斑の入るライムグリーンの葉に映えて、いい感じ。
どうして今年に限って花を咲かせたんだろう。なにかいつもと違うことをしたかな?
せっかくだから、毎年咲いてほしいけど、コツがわからない…


チャーリーブラウン 開花 [バラ]

今年のバラの開花一番乗りはミニバラのチャーリーブラウンでした~♪
まだGWに入っていないのに早いなぁ。

チャーリーブラウン-20160423.jpg

う~ん、なんだか花形がいつもと違う?本当は半八重の平咲きなんだけど。
これから開くのかな。

チャーリーブラウン2-20160423.jpg

しかも、ずいぶん下のほうで咲いているし。
これから咲きそうなつぼみも下のほう…剪定の仕方がまずかったのかな。
でも素人だから、咲いてくれれば、まあOK。




それから、去年の11月に花を咲かせたエアープランツ イオナンタの子株が出ていました。

イオナンタ-20160423.jpg

ちなみのこの裏側にももう1株。計2株育っています。
元気に大きくなりますように!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。